2010年10月31日

高杉奈緒子

さっき久しぶりにテレビを見た。自分の部屋に置いていないし、あまり面白いと思える番組がないような気がして。



久しぶりのテレビは意外に面白かったけど…妙に疲れた。少し見てはチャンネルを変えて、を繰り返している内に、バイクのレースの画面が。なんだろう。さっきまで手話の番組だったと思ったけど?



「ろう 難聴」という番組だった。若くて明るい笑顔のお姉ちゃんのインタビュー。難聴の女性ライダー、{{keyword:高杉奈緒子}}さんだった。



公道での事故の経験から、サーキットで走ることを始め、大きなレースに出場するようになったという。難聴というハンデを本人の努力と周りの協力とで乗り越えようと頑張っている。



グリーンのバイクも、何より走る姿がカッコイイ目がハート気づいたら身を乗り出してテレビを見てた(苦笑)



ギリギリまでバイクを倒してコーナーを曲がっていくシーン。無音。コマ送りで。息苦しいくらいの緊張感だった。



音のない世界。想像しようとしたけれどうまくいかなかった。音のない世界の中でバイクに乗ること。レースに出ること。。



世界(のレース)で走る、という夢に向かって努力している高杉奈緒子さん。彼女の笑顔に画面の向こうから、元気を貰ったような気がした。
posted by LV at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1994



ツバサ姉さんのブログで不二家「ソフトエクレア」の記事を見て懐かしくなりトラバ。(久しぶりにブログっぽい。笑)



私はうずまき型の「ノースキャロライナ」キャンディ(つつみ)が好きだったな〜。何色かあって、どれにしようチュー2と迷いながら食べていた。ノースカロライナ州で見た、立派な木の切り株からヒントを得て作られたとのこと。美味しくて可愛らしいキャンディでしたハート3(大きい&小さい)



復刻したソフトエクレアも人気だろうし、こちらも是非もう一度発売してほしいダッシュちなみに1994年頃に製造販売中止とのこと。いろんなお菓子があるから競争が厳しいんでしょうね台風
posted by LV at 15:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

紙の魚?




帰るなり新聞の切り抜きが出てきた。…今日は土曜日だった。休みじゃなかったから、つい忘れてしまう。



クロスワードパズル。2ヶ所だけ分からないという。「物事の最も大切なところ」なんじゃそら。4文字かぁ。最初の言葉は「こ」。こここ…。分からないからヨソから見とこ。若者はJポップ、おじさんは「エンカ」。んー…「こんかん?(根幹)」。イマイチすっきりしないけど、多分そうなんだろ。



さらっと他の答えもチェック。「紙魚。読みは?」



読めない!答えは??シク…?いやいや、やっぱり周りが間違ってるし。



{{keyword:紙魚}}。シミ、って読む。魚じゃなかった。昆虫だった。うっかり画像までチェックして後悔した。本や和紙を食べるやつ。あー見たことあるかも。紙魚って名前だったんだね。知らなかった。
posted by LV at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。