2009年10月31日

直島〜本村地区 家プロジェクト@

島の中にある無料の駐車場。最初通り過ぎた道のところにあった。駐車場といっても砂利の、地元の人が車を置いていそうな場所(汗)案内看板があるわけでもなく・・・。ここだよね?って半分不安になりつつ車を置いて歩きだす。



コープの看板が目立つくらいの住宅地、といった感じ。観光案内の地図を見るが・・・本当に方向があっているのか自信なし(筋金入りの方向音痴なため)。小さい港に出た。潮のにおい。台風がきたら漁船はどうするんだろうね、なんて話しながら小さい路地を曲がる。



黒い塀(壁)に囲まれた大きな家の横を通り過ぎる。窓ごしに見える灯り。最近見かけないような形で良いねぇ、こんな家で暮らしたいねって話す。家のすぐ先にいたおじちゃん達と目があったので挨拶したら。



それが家プロジェクトだよ、と言われる(汗)



あぶなっ!!通りすぎるとこやったし。見学するのにはチケットがいること、「みなみでら」って所は整理券が必要でなくなったら入れないから早く行ったほうがいいことなどを教えてもらう。



「石橋」



家プロジェクトのひとつ。古い建物を再生させ、それ自体をアートにしてしまおうってことかな。石橋はその一つ。ちなみに6つの家プロジェクトを鑑賞するチケットは1000円。



中に入ると沢山のスタッフが迎えてくれる。みんな若い。とここで。靴を脱いで、中にあがるという、ちょっと驚きの体験をする。美術館でもレストランでもホテルでも、公共の場というか、外で靴を脱ぐことってほとんどない。



塩田で財を成した方か誰かが住んでいたお家を元に作られた建物。蔵の中も見学できる。ナニが見られるのかは秘密。これから行く人の楽しみを奪ってはいけないから(笑)



ただ、ここだけではなかったけれど、自然をアートの一部として取り入れていた。たとえば。。蔵の上の方にある明りとりの窓、そこからの光だけで鑑賞する。私が行った日は曇りだった。これが晴れた日だったり、同じような天気でも時間が違えば、季節が違えば(夏と冬の夕方5時を思い浮かべると分かりやすいかな)、印象はかなり違うだろう。蔵を出た辺りにおじちゃんが一人。働いているのは若者だけじゃなかった(笑)いろいろ解説してくれた。



次は南寺(みなみでら)へ向かうことにする。ちなみに家プロジェクト、内部は撮影禁止なので、写真なし。全体にあんまりこのエリアでは写真を撮らなかったかな・・
posted by LV at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

直島〜直島町役場 周辺

フェリーが直島・宮浦港についた。ホームページでダウンロードした簡単な地図と案内看板を頼りに出発。途中で分からなくなり引き返す。役場にとめた。



ウォーキングマップを手に入れ、「家プロジェクト」とやらがあるらしい本村(ほんむら)エリアへ向かうことにする。役場もだけど途中通りすぎた小学校も、すぐ近くの郵便局も…ちょっと変わったデザインだった。














郵便局。友人は「ガソリンスタンドみたい」といい、私は「昔のゆうパックの箱みたいだ」と思った。









観光客らしい人の姿がちらほら。周辺を歩いてみる。



















「いっちょ場」って小さいプレート。昔の水路だったか、水汲み場だったか、なんかそんなのが残っている場所。ちょっと集まって情報交換、みたいに使われていたのかな。壁に描かれた作品(?)はその近くのお店の横で。(だったと思う)









うろうろしてる時に見かけた普通のお家(爆)なんかいい雰囲気だったから。他にも暖簾をかけているお家がたくさんあった。ちょっと色あせていたり古くなっていたり。とても馴染んでいた。



ぶらぶら歩きながら、家プロジェクトを目指す。どういったものかよく分かっていないままに。
posted by LV at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

直島へ〜はじめに

フェリーに乗って小旅行(乗ったらすぐ降りる感じ(笑)。旅行気分だけ味わってみる)


香川県の直島(なおしま)へ。


小さな島にベネッセの宿泊施設や、美術館、オブジェが点在しています。


レンタサイクルや徒歩で、っていう選択肢もあったけれど、友人の車で直島上陸。人だけなら何百円、の乗船料も車が入ると高くなる…


結果的には自由に見て回れたので正解だったかな?


デジカメで撮った写真をパソコンに取り込んだらチマチマ書いていく予定。


…いつになることやら(汗)





posted by LV at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。